ページソースの検証

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ SEOあれこれ ⇒ ページソースの検証


ページソースの検証もお忘れなく


サテライトからのリンク ← | → キーワードの近接




記事10
『 究極のSEOはコンテンツを充実させること。』 良く見る言葉です。

検索エンジンの本来の目的は 『 ユーザーが探している情報をちゃんと
正確に表示する
 』

『 検索者にとって有益な情報を正確に表示する 』 ・・・


だからコンテンツを充実させることが重要という訳ですね。そう思います。


コンテンツが充実していれば、たとえ順位が余り上位にいなくても、検索した人に買ってもらえるチャンスが大きくなります。

アフィリエイトで稼ぐ事を目指しているのでしたら、こういうアフィリエイトサイトを作るべきだと思います。


googleはページの作り方に関して、ガイドラインを公表しています。SEOの基礎、サイト構造、コンテンツの最適化などから成っています。

一度は目を通して、自サイトのチェックをすると良いと思います。

 ⇒ googleのガイドライン

googleは不自然や不正を嫌い、正当でないリンクや検索エンジンを騙すスパム手法をきちんと排除してユーザーが求める情報を検索結果に表示するという点が特長ですから・・。


googleを採用したことで、スパム的な手法で検索上位に上がってきていたサイトや業者が淘汰されることで真面目なサイトの管理者にも正当な検索結果を求めるユーザーにもメリットが出て来ると思います。


本国では、コンテンツの中身もきちんと評価し、訪問者に有益な情報を提供するサイトをより上位へ判定する見たいですので、その内日本でもそうなる事でしょう。


今みたいに、広告だけをペタペタ貼り付けただけで、SEOに注力を注いだサイトが上位に評価されたのが、今後は圏外に吹き飛ぶでしょう。



で、コンテンツですが、最近のモダンブラウザは少々のソースの間違いは補完して表示する為、ヒョットするとソースミスがあるかも知れません。



検索エンジンはソース通りに解析して補完しませんので、一度、検索エンジンがどう認識しているかチェックすると良いと思います。


方法は、検索結果一覧に表示される -キャッシュ の部分です。

ここをクリックすれば、検索エンジンにインデックスされている内容が表示されます。文字が抜けていたり、入れ子が変になっていないかチェックできます。

もし、意図したものと違っていたら、ソースにミスがある証拠ですので、早速修正します。

googleならさらに、テキストのみのバージョン を選択できますので、正確に調べられます。

見出し以外で、太字や斜体文字、大きさの違う文字が有ったら要注意。

HTMLタグで文字スタイルを変えている証拠。この場合にはスタイルシートで指定する様に修正します。


関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。