サブページに本論を置く

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい記事作成法⇒サブページに本論


サブページが重要


トップページを考える←|→良い文章を作成

トップページがあるならサブページもあります。サブページとはトップページ以外のページのことです。
トップページは1つしかありません。

サブページ サブページはそのサイトの本質です。逆の言い方をするとトップページは単なる入り口です。
第一印象を良くして、サイトの中身へ導入する手段と考えて差し支えありません。

しかし、サブページはそうはいきません。訪問者はサブページで情報を探します。

トップページが目次ならサブページは内容です。

但し、目次だからと言って、リンクだけしか無いページでは評価はされません。

アフィリエイト内容などを説明する記事(1500字程度)は必須です。


◆トップページと同じデザインにする

「これって違うサイト?」と思わせない工夫が必要です。

別サイトへリンクしたのなら良いのですが、自サイトではデザインを合わせるべきです。

又、これは似たサイトを同一サイトに見せる場合のテクニックとしても使えます。


◆サブページも大切な入り口

今では検索エンジンでキーワードを入れて目的のサイトを探す手法が当たり前です。

そうすると自分のサイトの「トップページだけが入り口というわけにはいかなくなります。

検索して、いきなりサブページからは入ってくる人も大勢います。

そうするとサブページにも入り口の機能が必要ということになります。

トップページには普通、目次やナビがたくさん設置されています。

これが入り口機能の意味です。

サブページも入り口になりうるのですから目次やナビが必要になります

サイトタイトルも必要です。そのサブページにぴったりと合ったタイトルが必要になります。

間違っても、全ページ同じタイトルなんかにはしない様にします。