ターゲットを決める

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ アフィリで稼ぐ為に ⇒ ターゲットを決める


商材を決めたらアフィリエイトのターゲットを決める


商材を決めたら調査 ← | → キーワードを選定する
記事15

属性とキーワード選定がアフィリエイトサイト設計の山場になります。
ここには時間を掛けます。

ここをしっかり行なうと、アフィリエイトサイトの骨格がハッキリしてきます。

しっかり行なえば必ず稼ぐ事できる訳では有りませんが、少なくともここで手抜きしたアフィリエイトサイトでは決して稼げません。





★ そのアフィリエイト商材のターゲットを決める ★

アフィリエイトサイトの属性って、その商材のターゲットのことです。

簡単に言うと 「 若い人? 年配? 」 「 男性? 女性? 」 です。

商材捜しや調査で大体のターゲット層が浮かんでいると思いますが、層だと未だ焦点が合わずピンボケ状態のままです。

「 若い人? 年配? 」 「 男性? 女性? 」 だと、未だ層のレベルです。

ターゲット層では無くて、ターゲットを決めます。

より具体的に決めます。○○さんのレベルまで決められたらベストです。

探すのではなく、「 自分で決める 」 です・・・。

でも、これが厳しく難しいところです。苦戦します。


例えばスキンケア商品。どんな人をターゲットにしますか ?


女性雑誌には働く女性特集が良く組まれています。今や女性も男性と同じ様に出張もあり仕事を任せられたりしていて 帰りも遅く、休日にはボーっとしている事など書かれています。

独身女性も多く、休日も家事やら溜まった洗濯もしなくてはならず時間がとれない・・など。


選んだ商品を調べてみると、入浴時にも簡単に使えて、週一回のケアで済む特長が有ったりします。


とすると、仕事を持っていて平日忙しい女性に向いているのカモ? と思い付きます。


「 仕事が忙しくて平日には時間がとれない独身女性 」 とか

「 会社では主任をまかされている女性 」

などが浮かんで来ます。
少しターゲットが絞り込まれました。


● その人の現在の状況を時間軸に当てはめて見る ●

悩みや願望を、その人の時間軸の中で考えて見ます。

@ 何も問題無い
  ↓
A 肌のカサ付き、ツッパリ感が気になる
  ↓
B ホウレイ線(豊齢線)が目立ってきた
  ↓
C もう60才でシワも増えた



・・・@やCはターゲットには成りませんよね。AかB、30〜40代でしょうか?


「 仕事が忙しくて平日には時間がとれない30代独身女性 」 とか

「 40代で会社では主任をまかされている女性 」

が浮かんで来ます。

もし、これで行こうと思ったらターゲットは2通りに成ります。複数有っても構いません。

各々のターゲットに語る様な、説得する様なアフィリエイトサイト構成を考えます。

サイトは2個作成します。1個でも良いのですが、その場合、最低限ページは別にします。

ん〜・・・、ヤッパリ2個ですね。


● オートコンプリートも利用できます ●

googleの検索窓にワード打ち込むと下に候補ワードがでてくるヤツです。

・「 スキンケア 」 と打って見ます。

 スキンケア
 スキンケ goods
 スキンケ 方法
 スキンケ ランキング  などが並びます


・でを付けて、「 スキンケアで 」 と打ってみます

 頭皮のスキンケアで美髪を・・・


・前に「の」 と付けて 「 のスキンケア 」 と打ってみます

 男のスキンケア
 男のスキンケア総合
 夏のスキンケア
 40代のスキンケア

色々な単語、単語に助詞を付けて見ると、候補が浮かんできます。


やっぱり、アフィリエイトのターゲットを決めるのは難しい作業です。


◆ この段階からgoogleの品質ガイドラインを意識する ◆

最大の検索エンジンgoogleに依存している以上は、嫌でもgoogleの品質ガイドライン
を意識せざるを得ません。

カイドラインやgoogleの推奨するサイト作成方法は公開されていますので、
この段階から意識して設計作業をします。

出来上がってしまったアフィリエイトサイトを、カイドラインに合わすのは難作業の連続になります。