アフィリエイトは広告主が圧倒的に優位

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい⇒アフィリで稼ぐ為に⇒広告主が圧倒的に優位


アフィリエイトモデルは広告主が圧倒的に優位


ビルダーとHTMLどちら?←|→承認率という罠


記事8 ★アフィリエイトモデルは費用対効果がハッキリして広告主のリスクが低い★

アフィリエイトモデルを考案した人は頭の良い人だと思います。

テレビCMや新聞広告、電車の中吊広告、電柱広告など様々な広告媒体が有ります。
が、費用対効果を算出しようとすると、かなり時間を掛けて分析しないと良く判りません。

お客さんが、広告を見て購入したかどうかが直接的には判らないからです。




・テレビCM 30秒CM1本あたり、約800万円スポンサー1社あたり1クール(3か月)の契約を結ぶと約1億円

・新聞の一面広告 4大紙 読売・朝日・毎日・産経で2〜4000万円

・電車の中吊り広告 2日で約100万円

・電柱広告 1ヶ月 で約2500円前後


それに比較してアフィリエイトの場合、大勢のアフィリエイターが凌ぎを削って宣伝しても売れなければ、広告主はアフィリに対して1円も払わなくて済みます。

費用対効果もハッキリしています。

広告主にとってアフィエイリトモデルはリスクが無くてメリットが大きい広告方法と言えます。


苦労して成果出したアフィリエイターにはたった数%の報酬!


『アフィリエイトはホントに厳しい世界です』


『アフィリエイトで稼ぐのはもっと厳しいです 』










関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。