ページの階層

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ SEOあれこれ ⇒ ページの階層


トップページや個別ページって何ですか?


ブログのコメント廻り ← | → ページランク




アフィリエイト教材や、かなり怪しい”アフィリエイトで稼ぐ方法のメルマガ”などでは次の様に言ってます。

・トップページばかりにバックリンクを入れない。
・個別ページにもバックリンクを入れなさい。
・内部リンクでは、各ページからトップページにリンクを入れなさい。

・などなど・・・


■ で、トップページや個別ページ ? 階層って ? ■

日頃何気無くトップページとか個別ページとか階層とか言ってませんか ?

「 階層が深くなると、seo的にも不利だ 」 とか・・・・。

そんな事、検索エンジンだって判りません


そもそも、検索エンジンはどれがトップで、どういうページ階層をしているかは判らなんですよね。

だから紳士協定として 「 トップはindex.html index.htm にして下さい 」 とか言ってるんですケド・・・。


大切なのは、何クリックで目的のページに辿り着くかです。

3クリック以内なら、どういう階層をしていようが関係無いと思います。


ところで、Aさんが下の図のようなページを作成したとします。□がページ単位で、直ぐ下の階層と直ぐ上の階層に飛ぶ為のリンクを設置しました。

Aさんは、どれをトップページで、どういう階層構造を意図していると思います ??

図1




『 えーっ? さぁ 』 です。上の図から考えられるのは下図のパターンですが、どれも正解です。

つまり意図したAさんにしか判らない事です。検索エンジンも同じです。

「 だから? 」


だから、重要なページに他ページからのリンクを集める事の方が重要です。


図2



関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。