検索エンジン登録

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい⇒アフィリで稼ぐ為に⇒検索エンジン登録


サイトの検索エンジン登録


参考にする、真似る←|→売れる商材を探す
記事11
★検索エンジンへの登録方法です★




何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。

すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。


【手動リクエスト法】

作成したサイトのurlを申請して登録(インデックス)する方法です。
但し、インデックスされない場合もあるし時間かかる場合も有りますので、余りお奨めはしません。

○googleへ申請(クローラ巡回推薦)

http://www.google.co.jp/addurl/

googleへ申請は事前にウェブマスター登録しておく必要があります。
ウェブマスターのツールの1部に巡回推薦があります(Fetch as Google)。


yahooは少し前から手動申請は廃止されました。


【クローラに検出して貰う方法】

前のどこかで、検索エンジン登録にブログを使用すると書きましたが、その具体的方法です。

ブログは記事更新すると更新pingを撃っています。

これを辿ってクローラがやって来ますので、記事からインデックスして欲しいサイトにリンクを出しておけば、検出してインデックスして呉れます。

私は100%この方法でインデックスしています。

yahooもgoogleも数時間内に確実にインデックスされます。

次のいずれかのブログを開設して記事投稿しましょう。いずれも無料です。
他にも有りますが代表的なものを10個程揚げました。

@FC2ブログ
http://blog.fc2.com/

ASeesaaブログ
http://blog.seesaa.jp/

Bアメーバブログ
http://ameblo.jp/

Clivedoorブログ
http://blog.livedoor.com/

DDTIブログ
http://www.dtiblog.com/

E楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/

Fココログ
http://www.cocolog-nifty.com/

Gヤプログ
http://www.yaplog.jp/

H忍者ブログ
http://blog.ninja.co.jp/

IJUGEM
http://jugem.jp/


記事の中からでも、末尾でもどこでも良いのでサイトにリンクを出しておけばインデックスされます。

インデックスさせたいサイトが、www.sample.jpだったとして、インデックスすると言う単語からリンクする場合は

・・・・<a href="http://www.sample.jp">インデックスする</a>・・・・

と書いておけば完了です。


手動の場合は、時間が掛かったり、フェッチされてもインデックスされない場合もあります。

ブログからのリンクでは、短時間(数時間〜1,2日程度)で、インデックスまでされます。

【フェッチ】:検索エンジンがurlを捕まえる事。
【インデックス】:検索エンジンの管理するデータベースに取り込まれる事。

検索窓にドメイン名を打ち込んで検索して、「一致するウェブページは見つかりませんでした。」と表示されたら、キャッシュされていない状態です。

一覧表示されて、-キャッシュの文字をクリックして

@サイト内容が表示されたら、インデックスされている状態
A検索エンジン管理情報のみが表示されたり、404エラーが表示されたら、未インデックス状態

Aの状態が長く続く様でしたら、しっかりしたブログ記事からリンクを入れてアピールして下さい。



関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。