アフィリエイトはトップページが重要

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい記事作成法⇒トップページを考える


トップページの内容を考える


記事作成前にする事項←|→サブページに本論

トップページ トップページとは本来一番最初に表示されるページのことで、サイトの顔となるページです。

通常はindex.htmlというページです。
一番目立つページなので当然しっかりしてないとまずいです。稼ぐアフィリエイトサイトはここがしっかりしています。


◆第一印象でが非常に重要。

趣味サイトとアフィリエイトサイトの大きな違いは情報量にあると思います。

趣味サイトはテキスト量ももちろん大事ですがそれ以上に管理人のオリジナリティ、個性に富んだ雰囲気が重視されます。

アフィリエイトサイトは独自性がないと他と差を つけられませんが、それ以上に情報量がないと話になりません。
アフィリエイトサイトで数ページ以下は??、数十ページは最低必要です


◆軽いページを作る

トップページは一番目立つからといって画像を一杯貼り付けてハデにするのは無駄です。
確かにトップページを一目見た印象は大事ですが画像や動画などを設置するとページ自体が重くなってしまい、表示されるのが遅くなったりしてしまいます。

誰向けの何について書かれたサイトなのかを知らせるのがトップページの役割です。


◆見やすいトップページ

広告バナーやテキストが混沌状態で配置されてるようなサイトや一目見て見にくい!と思ったサイトは読んで呉れません。人はページを読んでくれません。見るんです

背景を明るくしたり、色文字をたくさん使ったり、広告バナーを付けまくったりっていうのは見た目は華やかに見えてしまいます。

しかし、大事なのは、「長時間そのサイトを見て疲れないか」にあります。
パソコンの画面をみるのは結構ストレスになります。


◆目玉コーナーを設けつも良い

ここは人それぞれです。設ける人/設けない人、その人の好みです。

スーパーでは、現在のセール品、お買い得品や目玉商品、季節商品などが並んでるように、トップページにもそういったニュース特集みたいなお得情報を載せるのもありです。

訪問者も興味をそそられてみてくれることがあります。

もし目玉コーナーを設けるのでしたら、適度に更新して下さい。更新しないと手抜きと見られます。


◆家族や友達に客観的にみてもらう

家族や友達に見てもらって意見を言ってもらって下さい。何のひねりもないけど整然としたた配置の方が良いのが、自由に配置された方が良いか、意見を聞きます。


関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。