タイトル、大見出しを設定する

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ 速習HTML ⇒ タイトル、大見出しを設定する


ページのタイトルと大見出しを書きます

  この文字をクリックするとサンプルダウンロード出来ます。


ウェブページの土台を作る ← | → 文字コンテンツを入力する


先ほど作成した内容にさらに書き加えて、ページ文書を作成します。

もし閉じてしまっていたら、index.html をメモ帳で開いて下さい。

● タイトルを書き加えます。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org
/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
 <head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=utf-8" />
  <title>野辺山高原の四季おりおりをお伝えします</title> ←タイトルを書き加えます。
 </head>

 <body>

 </body>
</html>


● 大見出しをh1タグで設定します

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org
/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
 <head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=utf-8" />
  <title>>野辺山高原の四季おりおりをお伝えします</title>
 </head>

 <body>
 <h1>野辺山高原の四季</h1> ←見出し文を <h1> と </h1> の間に挟みます。
 </body>
</html>




@ タイトルはブラウザ画面には表示されませんが、極めて重要ですので必ず設定して下さい。 
  検索エンジンの検索結果一覧に表示されるページタイトルになります。

A タグと要素 
  <h1> の様に < と > で囲まれた全体をタグと呼びます。
  <h1>野辺山高原の四季</h1> 全体を要素と呼びます。

  

  上の例では、全体をh1要素 と呼びます。

B 開始タグと終了タグはセットで使用し、間にコンテンツを入れる。 
  また、終了タグは頭に / が付いたものになります。
  開始タグだけで、終了タグが不要なものもあります。⇒ 空要素 と呼びます。

  画像表示の <img/> や 改行の <br/> は空要素です。

C タグは入れ子にする。 
  開始タグと終了タグのセットは、必ず他のタグの中に完全に入っていなければいけません。

  <html>  <body>〜</body>  </html> の様になります。





関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。