ウェブページの土台を作る

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ 速習HTML ⇒ ウェブページの土台を作る


ページの土台・枠組みを作る

  この文字をクリックするとサンプルダウンロード出来ます。


進め方について ← | → タイトル、大見出しを設定する


★ どのようなページでも必要となる枠組みを作る ★


土台・枠組と言ってもほとんど決まり文句のようなものです。
ファイル名:index 拡張子:html  一緒にしてindex.htmlとして上書き保存します。


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org
/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">

 <head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=utf-8" />
  <title></title>
 </head>

 <body>

  ここにページ毎のhtmlを記述します。今はまだ空の状態です。

 </body>
</html>



メモ帳で上の内容を打ち込んだら index.html として上書き保存します。

index.htmlを実行(ダブルクリック)すると、画面の表示領域が空白表示されます。



<!DOCTYPE・・・・・> には使用するHTMLの種類を指定します。種類については割愛しますが、
このサンプルをそのまま丸写しで問題有りません。

@ <head> 〜 </head> にはページに関する設定を記述します。
  ここに記述した内容はブラウザ画面には表示されません。

A <body> 〜 </body> にはブラウザ画面に表示されるコンテンツを記述します。

@とAの全体を <html・・> と </html> で囲みます。





関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。