参考にする、真似る

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ アフィリで稼ぐ為に ⇒ 参考にする、真似る


他のアフィリエイトサイトを参考にしたり真似るのはかなり危険


承認率という罠 ← | → 検索エンジン登録




記事10

今までの節はかなり愚痴的要素がありました。

ここから先は、価値ある有益な良いアフィリエイトサイト構築の基本的な事柄を書いて行きます。


googleがペンギンアップデートを実施した以降では、検索者に有意義で価値

あるアフィリエイトサイトで無いともはや、生残って行けない時代になってしまいました。

大変かも知れませんが、チャンスかも知れません。



★ 稼いで無いアフィリエイトサイトを真似ても無駄 ★

何事も手本の真似(まね)から、とか、技は盗むもの なんて言います。

芸能・技能など人間の技に関するものは昔から良くそう言われている見たいです。

科学技術は先人の成果を土台としてその上に新たな成果を積み上げられるのですが、芸能・技能は常にその人にとって0から始まるんですね。

だから今もミゲランジェロを越えられない、と、誰かが言ってました。


で、アフィリエイトサイト作成ですが、

例えば、あなたが初めてアフィリエイトに挑戦した時、他人のサイトを参考にしませんでしたか?

 ・ヘッダの構成
 ・左右のカラムの構成方法
 ・記事の書き方
 ・広告の貼り方や貼る位置
 ・配色

 ・・・・・などなど

判らない事だらけなので、ソーしますよね。パソコンで検索すれば幾らでも出てきますから。

でも、チョット待って下さい。それって、かなり危険です。稼ぐのも難しいです。


最初のページで書きました。

・アフィリエイトで月1,000円〜5,000円稼ぐ人:77%
・アフィリエイトで3万円以上稼ぐ人:2%
・アフィリエイトで全く稼ぐ事できない人:20%



あなたが目にするアフィリサイトの97%は、5,000円以下を稼ぐ人のサイトなんです。

そのサイトを真似てしまった確率が97%だったと言えます。

だから危険なんです。他のアフィリエイトの真似では稼ぐ事は出来ません。

仮に運良く2%の稼ぐサイトを見たとしても、そのサイト構成はその商材だからこその理由が有ってそうなっています。

それをそのまま真似てもキット駄目でしょう。厳しい世界だと思いませんか?


次にアフィリエイトに挑戦する人は、今度はあなたのアフィリエイトを真似ます。

この連鎖が、稼ぎ5,000円以下のアフィリエイトサイトが97%も有る原因の1つだと思っています。


結局、地道に学習・勉強を続けるしかないな と思っています。