マジック7の法則

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ アフィリで稼ぐ為に ⇒ マジック7の法則


稼ぐアフィリエイトサイトはマジック7の法則が応用されてます


ヘッダーがFの上横棒 ← | → 本文の攻略




★ 心理学用語マジック7の応用 ★

記事21

心理学用語に 「 マジック7 」 と言うものがあります。人間は同時に7個以上のことを認識出来ないというものです。

この研究・調査に協力した人は皆頭の良い人だったのだと思います。

私なんかは、7どころか2でも怪しいんですから・・


短期記憶と呼ばれ、目などの感覚器官から得られた情報を一時的に保存する記憶システムがあります。

人間の記憶システムは短期記憶と長期記憶の2重構えになっていると考えられています。

過去の思い出などは長期記憶、会話や音声交信は短期記憶が関与しています。

今相手の言ったことの記憶や、今自分の言ったことの記憶で会話は成り立っているわけです。

女性同士の 「 ペチャクチャ 」 は短期記憶の応酬合戦なんですね。


また短期記憶に保存できる情報量には限界があり、情報の量は7±2といわれています。

これを 「 マジック7 」 と言います。


ウェブ画面も、この 「 マジック7 」 が応用されています。


大手企業のサイトのトップメニューの個数を数えてみて下さい。ほとんどのサイトで7個以下になっています。


7個を超えると、訪問者は反射的に違和感と疲労感を感じるため7個以下になっています。


又、左右のカラムに広告が貼ってある場合にも、7個以下になっています。


今すぐに、あなたのアフィエイリトサイトのページ内広告数やトップメニュー数をチェックして見て下さい。

7個を超えていたら、7個になる様に削除して下さい。


メニューだから削除が難しいのでしたら、サイドメニューやフッターに移動すればOKです。