バナー広告とテキスト広告

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ アフィリで稼ぐ為に ⇒ バナー広告とテキスト広告


バナー広告とテキスト広告ではクリック率が違う


サイトの配色 ← | → こういう事するのは止めて




記事24
★ テキスト広告の方がクリック率が高い ★

企業や個人のサイトでバナー広告を良く目にします。

縦長又は横長で綺麗にデザインされた画像をクリックすると広告主のサイトへ飛んで行く、アレです。

広告主にとっては重要な広告なので、バナー画像そのものが内容を良く語って呉れます。力を入れているのだと思います。

特に楽天、物凄ーく綺麗で凝ってます。

ちなみに、楽天は広告ソースを改変したら規約違反です。サイズを変えたかったら、前後にhtmlを書いてサイズ調整しないとイケマセン。

アフィリエイトを行っている個人サイトでもバナー広告を貼っているサイトを沢山見ます。

「 綺麗 」 で 「 スゴイ 」 媒体なのですが、効果となると余り稼げません。


画面を見る時の人間の行動パターンを分析した研究結果が報告されています。

・人は画面にあるバナー画像を無視する傾向にある。

・バナー画像に形式が似ている画像もまた無視する傾向にある。

これが報告内容です。


自分からわざわざカモになる様な事はしません。

生理的・本能的に避ける ということらしいです。


googleの広告はこれを意識していて主体はテキスト広告になっています。

「 スポンサードリンク 」 とか 「 スポンサードサーチ 」 の文字の下にある広告です。

画像は無くてテキストになっています。


試しに、バナー広告とテキスト広告をサイトを分けて貼ってみると違いが判ります。

テキスト広告の方がクリック率が断然高くなることが判ると思います。

googleだって、稼ぐ為に解っていてテキスト広告にしています。