記事作成前にする事項

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい記事作成法⇒記事作成前にする事項


アフィリエイトサイトの記事作成前にすること


|→トップページを考える

前準備 アフィリエイトサイト基本設計が終了した時点で、ターゲットとキーワードは決まったと思います

ここではアフィリエイトサイトの作り方紹介します。

趣味のページを目指す方には関係ありません。趣味ページならその人の勝手、自由で構いません。

本当に稼ぐアフィリエイトサイトにしたいなら自分勝手に適当に書くのではなく、アフィリエイトで成功した方々が教示しているルール、コツを使って組み立てをすることが必要になります。

「てにをは」は余り関係ありません。読んでもらう為の文章構成方法です。

もう既に、google品質ガイドラインやgoogleの推奨するページ作成は読んでいると思いますが、未だでしたら、先ず良く読んでおきます。


大雑把にページとテーマ構成を決める


◆アフィリエイトサイトのテーマを決める

まずは、自分のサイトのテーマを決めます。これは自分の一番得意な分野、趣味として長続きできるようなテーマに絞ります。

テーマがふらついていて良い事はありません。基本設計が出来ていれば簡単な作業です。

アフィリエイトで稼ぎたい場合、テーマが狭いとあまり儲けられないかもしれません。
しかし間口を広げる程、収入は少なくなります。間口を広げたいのでしたらサイトを増やすことです。


◆アフィリエイトサイトのタイトルに時間をかけてじっくり考える

テーマを決めたら、サイトの看板であるタイトルを決めます。

タイトルはSEOと訪問者にとって一番重要な部分になります。SEOに関してはSEOの章で説明します。

ターゲットとキーワードを設計した方にとっては簡単なことです。
ターゲットが打ち込みそうなキーワードをいれ、検索者に何のサイトかが判る内容を設定します。

例えば「儲ける」と「稼ぐ」。「稼ぐ」と打ち込む人の方が圧倒的に多いのが現実です。
ですので、タイトルは時間を掛けてジックリ決めます。


◆アフィリエイトサイトのコンテンツ構成を決める

タイトルを決めたら、次はコンテンツ構成を考えます。コンテンツ構成とは目次です

目次を見ただけでどんな項目を扱っているのかはっきり分かることが重要です。
目次を考える際には、自分は他のサイトを見るときにどんなニーズがあってその項目をみるだろうと考えるとヒントになります。

検索者は自分の知らない有益な情報があるからみるわけです。

中身のないくだらないことは、冷やかし見る人がいてもその数は少ないでしょう。
多数のアクセスを必要とするアフィリエイトには不向きです。

ですので、ページ数は必然的に数十ページ以上必要になります。
「そんなの無理」ですか?でしたらアフィリエイトには向いていません


関連記事


もしも「今からアフィリエイトをやろう、稼ぐ。」 と考えているのでしたら、悪い事言いません。
本格アフィリエイトを断念して趣味+αにするか、本格的に勉強をするかのどちらかにした方が良いです。
アフィリエイトに必要なもの、事。それほど多くは有りません。
インターネットに接続されたパソコン、ASPに登録申請、ドメイン取得、レンタルサーバ、ブログ登録&投稿、サイト作成&サーバアップ、検索エンジンインデックス、地道なSEO。
ASPにアフィリエイト登録して初めてアフィリエイトが可能になります。
各ASPともアフィリエイト登録申請時にサイトかブログを提示して審査を受ける必要があります。
アフィリエイトサイトの同一ページに異なるASPの広告を並列同時掲載することもできます。
何とかサイトを作成してレンタルサーバにアップしても、そのままだと大海の孤島で誰も存在を知りません。
すぐ検索エンジンに登録して下さい。キャッシュとかインデックスとか言ってます。
携帯やスマートフォンなど、その時の最先端向きアフィリ教材もありますが、スタリも早くなります。
時代やツールが変っても、商材選定〜サイト構築などの取組み方や思考は変りません。
その辺りを詳しく解説しているものを選定しました。