ヘッダーがFの上横棒

このサイトについて サイトマップ


アフィリエイトで稼ぐのは厳しい ⇒ アフィリで稼ぐ為に ⇒ ヘッダーがFの上横棒


稼ぐアフィリエイトサイトはF字の上横棒位置にあるヘッダを攻略


F字を辿る視線 ← | → マジック7の法則




★ ヘッダーが軌跡Fを象徴する場所 ★

ヘッダー部分が、軌跡Fの一番上の横棒に相当する場所です。ここが重要になります。

アバブ・ザ・フォールドにもなってますよね。どんな画面でも、表示したまま何もスクロールしなくともヘッダはチャント見えていると思います。

なので、このヘッダを攻略します。記事に目を移して貰いたい為に行います。

アフィリエイトで稼ぐサイトはここを手抜きしていません。そう思ってみると良く判ります。

記事20

@ヘッダの中でも最も視線が集まる場所

 上図の赤色3角形の部分に視線が集中します。


 どういうページ内容なのかが一目で判る情報を極力この範囲に入れます。

 この時、デザインや画質が超重要と言うわけでは有りません。訪問者はジックリとは見ないのです。

 残念に思うかも知れませんが、ジックリ見ないのです。チラ見だけで判断します。

 ・サイトのタイトルを大き目に目立つ様な色で書く

 ・何のサイトかが判る内容を一発で表現する。


  ⇒ こうしないと、チラ見で判断できません。


A説明文を書かない

文章なんかは読んで呉れません。何せ、3秒なんですから・・・・・・。
 
説明の役割は本文になります。ヘッダでは箇条書か標語のレベルがベストです。

読んで判るので無く、見て判る です。これも稼ぐ秘訣です。

文章講座では 「 タイトルは次の文章を読ませる為、次の文章はその次の文章を読ませる為のもの 」 

と教えられます。ヘッダは本文を読んで貰う為に存在します。


B運営者の顔や全身写真、又はアバター。

掲載に関して賛否両論に分かれるところで、最近は個人情報の極みであるとの理由で以前ほど重要では無いかも知れません。

特に女性の場合は難しいかも知れません。

もし掲載するのであればヘッダの右側が反応が良い様です。


C電話番号記載の仕方

ヘッダに電話番号を載せる必要がある方は参考にして下さい。

「 折角電話番号を載せているのにチットモ問い合わせが増えない 」と言う方は電話番号の記載場所、記載方法をミスしている可能性があります。

・電話番号はヘッダ右上に黒色でハッキリしたフォントで大き目に記載します。
・色付や白抜き、デザインフォントはダブーになります。

アフィリエイトサイトでは電話番号は先ず載せないでしょうケド・・・・。